Help

京王線系統8000系(フェブラリーステークス当日の府中駅にて)

Photos: 京王線系統8000系(フェブラリーステークス当日の府中駅にて)

Photos: 京王線系統7000系 Photos: 京王線系統8000系(百草園梅まつりヘッドマーク/フェブラリーステークス当日のの府中駅にて)

撮影場所:府中駅(東京都府中市宮町1丁目1番10号)

撮影日時:2018年(平成30年)1月28日(日)午前11時53分頃

撮影地の天気:晴

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX60V

その他:準特急の高尾山口行きである。停車駅は分倍河原、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野から先、高尾線内の各駅である。8000系を含む京王線車両の帯の色は日本テレビ系列の日曜日の演芸番組「笑点」の大喜利メンバーである三遊亭好楽(東京都豊島区出身)の同番組出演時の色紋付の色であるピンクと、同番組で23年間司会を務め、1977年(昭和52年)3月まで大喜利メンバーだった5代目三遊亭円楽(故人。東京都台東区出身)の同番組出演時の色紋付の色である紺である。前面の白は俳優の児玉清(故人。東京都北区出身)が1975年(昭和50年)4月5日(日)の放送開始からJRA東京競馬場(東京都府中市)の「2回東京8日 11R 第6回 ヴィクトリアマイル(GI) 芝・左1600m」(実況:木和田篤)でアパパネ(騎乗:蛯名正義)が優勝した翌日で、東京スカイツリーおよび東京スカイツリータウン(東京ソラマチを含む)の開業を1年後に控えた矢先の2011年(平成23年)5月16日(月)に末期の胃ガンで黄泉の国に旅立つ直前までの36年間初代の司会を務め、彼が黄泉の国に旅立った後から2015年(平成27年)3月29日(日)放送分まではABCアナウンサーの浦川泰幸(熊本県熊本市出身)が2代目の司会を務め、同年4月5日(日)放送分からは俳優の谷原章介(神奈川県横浜市中区出身)が3代目の司会を務める同局制作・テレビ朝日系列24局ネットのクイズ番組「パネルクイズ アタック25」(日曜日午後1時25分~1時55分)の解答者席の色にも有り、同系列の製造メーカーは名鉄の車両も製造した日本車輌製造と、東急電鉄の車両も製造した東急車輛製造(現在の総合車両製作所横浜事業所)の2社(主要機器の製造メーカーは東洋電機製造と日立製作所の2社)である。ちなみにこの日は、東京競馬場でフェブラリーステークスが行われる日で、東京競馬場および府中駅の有る府中市は、漫画家の浦沢直樹氏と、グラビアモデル兼競馬タレントの守永真彩氏(守永氏は埼玉県川越市在住)、フリーアナウンサーの高橋真麻氏の出身地である。

Favorite (20)

20 people have put in a favorite

Comments (3)

  • kei

    いつもお世話になってる京王線です。
    今日も少し前に利用して帰ってきました。

    02-28-2018 15:14 kei (111)

  • hanahana

    上京中にお世話になりました(*^^*)

    02-28-2018 21:43 hanahana (2)

  • ぽんぽこ(お休み中)

    いつも利用していますよ~♪

    03-04-2018 06:57 ぽんぽこ(お休み中) (6)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.